お仕事で使うインスタグラム講座

利用者の6割が女性!
20代-40代の女性がこよなく愛するインスタグラムとは?



国内アクティブユーザー数が2000万人を突破したインスタグラム。
特に20代~40代で6割の利用者が女性なんです。そういえばランチを食べているときなどは、パシャパシャ写真を撮る姿を本当に良く見かけるようになってきました。

そんな女性に人気のインスタグラムをお仕事で利用される方も多くなってまいりました。



仕事で使うインスタグラム
上手な投稿方法ってあるの?



インスタグラムをお仕事で使っている方の中には、本当に上手に使われている方もいらっしゃいますし、逆にせっかくきれいな写真の取り方なのに、ちょっと残念な投稿になっている方もいらっしゃいます。「わーっ」「きゃーっ」で写真をUPするのではなく目的や用途も考えて投稿した方が見た人の心に刺さるかもしれませんよね。


≪こんな方におススメです≫

☑ 写真の上手な取り方がわからない
☑ フォロワーが伸びない
☑ 使い方をもう一度学びたい
☑ これからインスタグラムを始める
☑ 人気のあるインスタにしたい
☑ 企業が使うインスタテクニックを学びたい



言葉より写真で選ぶスマホ時代
インスタグラムは商品カタログ


インスタグラムのアカウントは複数 取得できるのをご存じでしょうか?
フェイスブックなら仕事以外の日常の話題も投稿数確保のために必要な事なんですが、インスタグラムはそうではないのです。
インスタグラムを上手にお仕事で使われている方は、ページ構成・商品の写真の撮り方・一言コメント・フォロワー数など、着実にお仕事につながるように組み立ててあります。つまりプライベートとお仕事は分けて管理されているんです。

当講座ではインスタグラムの基本設定から上手な写真の投稿方法、フォロワーの集め方など、数万件のフォロワーを集める方、しっかりビジネスとして活用できている方、企業のインスタグラムの使い方までを徹底分析し、これだけは理解しておきたい大事な部分を中心にお伝えしてまいります。




≪当講座を受講すると≫

☑ 写真が上手に撮れるようになる
☑ 有効フォロワー数が伸びる
☑ 初歩から使い方が学べる
☑ 見た目がきれいなインスタになる
☑ 人気のインスタにする方法がわかる
☑ 企業のテクニックが学べる

ビジネスに合わせたUP方法を学んで「魅せる」インスタグラムを作り上げましょう。



インスタグラム講座のお申し込みはこちらから


【初心者向け【お仕事で使うならこう使おう!Instagram講座】

①基礎編:インスタグラムの基本設定から上手な写真の投稿方法、フォロワーの集め方などをお伝えします。9枚分割の写真のUP方法もお伝えします。

②ビジネス編:数万件のフォロワーを集める方、しっかりビジネスとして活用できている方、企業のインスタグラムの使い方までを徹底分析し、ビジネス目線でInstagramのこれだけは理解しておきたい大事な部分を中心にお伝えしてまいります。

◆時 間:10:00-12:00

◆持ち物:スマホ・筆記用具

◆参加費:モニター価格各2,500円

◆定員:4名

◆場 所:フェリエ南草津5階 小会議

*会場の都合により変更になる場合がございます。


=開催予定=

①基礎編:Instagramの基本設定と投稿方法

 ◆12月19日(水)10:00-12:00 フェリエ南草津

お申し込みはこちら⇒近日公開


②ビジネス編:ビジネス目線でのInstagramをお伝えします。

◆12月26日(水)10:00-12:00

お申し込みはこちら⇒近日公開


その他の講座のお申し込みは下記からもお申し込みできます。

女性限定プライベートレッスン 【お仕事で使うならこう使おう!Instagram講座】


①初級編:インスタグラムの基本設定から上手な写真の投稿方法、フォロワーの集め方などをお伝えします。9枚分割の写真のUP方法もお伝えします。

②中級編:数万件のフォロワーを集める方、しっかりビジネスとして活用できている方、企業のインスタグラムの使い方までを徹底分析し、ビジネス目線でInstagramのこれだけは理解しておきたい大事な部分を中心にお伝えしてまいります。

◆時 間:10:00-12:00

◆持ち物:スマホ・筆記用具

◆参加費:モニター価格各5000円

◆定員:1名

◆場 所:自宅サロン

これビジグループレッスン・プライベートレッスン・コンサルのお問合せはLINE@よりお問合せください


“好き”から始まったお仕事を “売れる”までサポート!これビジ@認定講師KIMIKO

“好き”から始まったあなたのお仕事をあなたと一緒に考える。 それが「これからビジネス応援協会@認定講師KIMIKO」のお仕事です。あなたの商品は【売る】ものではなく、お客さまを幸せにするもの。“好き”から始まった理由はそこにあります。無理に売ろうとせず、商品の良さを伝えきれれば、きっとお客さまは買いたくなります。あなたが感動した商品を絶対的な自信でお伝えできるようになりましょう。

0コメント

  • 1000 / 1000